マイニングとは

ビットコインは「ブロックチェーン」の仕組みを使用しています。

ビットコインの取引量が多いのは、他のアルトコインに比べて歴史...

約10分に1回、取引情報を記録しブロックを作り、ブロックチェーンにつなげていく必要がありますが、取引情報の正しさを検証する必要があります。

その役割を担うのが、P2P(インターネット上のネットワーク)につながった無数のパソコン、サーバなどです。

これらのパソコン、サーバは「マイニング(採掘)」すなわち、当該検証作業を争って計算します。その中で1番早く答えに達したものを検証結果として採用し、その報酬としてビットコインが新規に発行され与えられます。
現状、この計算に勝つためにはかなりのスピードが求められ、設備投資、電気代に多大なコストがかかり、一般の人が勝つためにはかなり難しい状況にあります。

当該計算結果を、1番となれなかったもの達が再計算して正しいものと検証できれば、取引情報がブロックチェーンの末尾に加えられます。

トップへ戻る