ビットコイン、最初の取引

2010年5月22日、アメリカのフロリダに住むとあるプログラマーが、ビットコイン開発者フォーラムに「ビットコインで支払うのでピザを購入したい」と投稿しました。この投げかけに応じたピザ屋がおり、「ピザ2枚を1万ビットコインで交換」という取引が成立しました。これが初のビットコインでの取引といわれています。

1BTCが約48万円(2017/8/15時点)と考えると、ピザ1枚が24億円!とんでもなく高いピザです。

ちなみにこの5月22日は「ビットコイン・ピザ・デイ」と名付けられ、ビットコインの記念日となっています。

スポンサーリンク
トップへ戻る