法定通貨との違い

・実物がない

・国、政府が発行するものではない

・国、政府が価値の裏付けをしていない

・発行量に上限がある

・預金して利息を得るということができない

スポンサーリンク
トップへ戻る