投資

ビットコインの用途として「投資」も挙げられます。

日本では現在10数社の仮想通貨取引所が存在しており、インターネットでの売買が可能です。安いときに買って、高いときに売って利ざやを稼ぐ、株やFX取引と同じです。

株に比べてFXは取引できる時間帯が長いですが、原則土曜日早朝~月曜日早朝までは取引ができません。対してビットコインは1年中いつでも取引ができます。

一般的に円高になるとビットコインの価格が下がるため買い時、円安になるとビットコインの価格が上がるので売り時といわれています。

FX会社によってレートに違いがあるのと同様、ビットコインも取引所によってレートが変わってきます。よって、取引所間の価格差を利用して利益を上げるという方法も可能となります。ビットコインの取引手数料が安いこともプラスに働きます。

スポンサーリンク
トップへ戻る