価格推移の変遷

2009年の誕生時点の直後に約0.002$だった価格は、現在に至るまで色々な出来事を経験して上下してきました。

2013年3月
キプロス共和国の金融危機
 ⇒これを機にビットコインが評価され始め、200$を超える

2013年12月
金融機関のビットコイン取扱禁止(中国政府主導による)
 ⇒400$くらいまで暴落する(前日は1200$近い価格であったが)

2014年2月
マウントゴックス社破たん
 ⇒価格への影響は少なく、600$くらいの水準に落ち着く

2015年10月
EU司法裁判所の判決でビットコインが事実上通貨と認められる
 ⇒400$程度の価格となる

2016年6月
イギリス国民投票によるEU離脱、翌月に迎えるビットコイン「半減期」を前に
 ⇒多く買われる結果となり、800$近くまで上昇

2017年7月始めの時点では、なんと2500$を超えています。今後も価格変動に目が離せません。

スポンサーリンク
トップへ戻る