代金支払

現金、クレジットカード、電子マネーと同じように支払いに使えます。
スマホにビットコイン用のアプリをインストールして、お店のレジにある端末にスマホをタッチして支払いを行ったりできるので、使い勝手としては電子マネーに近いです。

今後増えていくと想定はされますが、現状まだビットコイン支払いに対応している店は少ないため、支払いには使えないものだと思ってしまっている人が多いのは事実です。

お客さんからクレジットカード支払いを受けたお店側は、カード会社に対し代金決済手数料(3%~)を支払う必要があります。そのコストを避けるため「クレジット支払い不可、現金支払いのみ」というお店も結構あります。

その代金決済手数料はビットコインだと約1%程度になります。当然ですがお客さんから支払われた代金が大きければ大きいほど、クレジットカードとの手数料の金額の差は大きくなります。

例えば、ネットショップなどで安い商品を取り扱いたくても、手数料を考えると赤字になるので、クレジットカード支払い可としていなかったものあると思います。ビットコインでの支払いができるようにすれば黒字にできる商品も出てくるはずです(郵送代の話はありますが...)。

スポンサーリンク
トップへ戻る